♫ 木洩れ日和 ♫ (^_^)

LUMIX G1 + Summicron 50mm F2
LUMIX G1 + Summicron 50mm F2

♪ 2018年のライブ ♪  (^.^)

∞∞六仙公園野外コンサート∞∞

案山子‼ どこにあったのか? オレは見てない Photo by Keiko T.
案山子‼ どこにあったのか? オレは見てない Photo by Keiko T.
すごく広い公園。タープはkoyomiさん私物。めちゃ暑いので助かった。Photo by Keiko T.
すごく広い公園。タープはkoyomiさん私物。めちゃ暑いので助かった。Photo by Keiko T.

 

 

10月7日(日)東久留米市 六仙公園にて「麦の収穫祭」野外コンサートを行いました。

 

この季節にしては異常といえるほどかなり暑かったのですが、お天気でしたし、やっぱり野外は気持ちがいいですね。(^o^)/

 

曲目は・・・例により行き当たりばったりでやったので(制約が何もなく、自由な雰囲気だったので)、順番などはよく覚えていず・・・

 

でも「旅する音楽~」で始めて「チェリーパイ」で締めよう、ということにはなってました。

 

その通りにはいかなかった気もしますが(笑)。

 

なんと第3部までやったので、レパートリーのほとんどの曲を演奏しました。

 

ちょっとした野外コン中毒になりそうな気分でした。(^^♪

 

朝早いのはつらいけど、また出たいな、と強く思いました。 

                             2018.10.16

 

 

◆◆チャリティコンサート(西日本豪雨災害 復興支援)◆◆

Photo by Asumi T.
Photo by Asumi T.

 

9月30日(日)、清瀬キングダムチャーチにて「西日本豪雨災害 復興支援チャリティコンサート」を行いました。

 

折からの(超?)大型台風24号接近のためにお客さんの入りは今ひとつでしたが、それでも20人近くの方が駆け付けてくださり、我々の音楽とドリンクバー、ゼリービュッフェを楽しんでくださいました。

 

これが「木洩れ日和」の公式なお披露目となり、我々も少しの緊張とともに演奏し、歌いました。

 

スタッフの方たちの印象は「すごく楽しかった。お二人の、絡んでなさそうで妙に絡んでる、芸人顔負けのトークも」というものでした。

 

ん? 音楽は??(笑)

 

曲目は 第1部

①旅する音楽はじめました(koyomiさん作/高津編曲) Vo : koyomi

②Here, There and Everywhere(The Beatles) Vo : 高津

③白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス) Vo : koyomi

④アニー・ローリー(スコットランド民謡) Vo : 高津

⑤里の秋(唱歌) Vo : koyomi

⑥旅 愁(J・P・オードウェイ) Vo : 高津

⑦やさしさに包まれたなら(荒井由実) Vo : koyomi

 

第2部

①クルミの中はミルクティー(高津作) Vo : 高津

②海にとけこんで(北山・詞/高津・曲) Vo : 高津

③Be My Baby(The Ronettes) Vo : koyomi

④Daydream Believer(The Monkees) Vo : 高津

⑤ごきげん♪ チェリーパイ(koyomiさん作) Vo : koyomi

 

以上でした。

 

皆さま、ありがとうございました。<m(__)m>

 

お疲れさまでした。

                                      2018.10.1

 

 

■■9月のサンデーマーケット ミニコン 3回目!■■

koyomiさんご到着。やっと2人で。目いっぱい演奏しました。 Photo by 星さん
koyomiさんご到着。やっと2人で。目いっぱい演奏しました。 Photo by 星さん

    

 9月23日(日)、ひばりが丘で3回目のサンデーマーケット ミニコン(と言っても1時間近く×2)を行いました。

 

koyomiさんが事情で午前中来れないことになり、11時の部は高津がソロで行いました。

 

曲目は、、、、行き当たりばったりで行ったため確かな順番は覚えてませんが、大体こんなものを。。。

●ちいさい秋みつけた(誰かさんが 誰かさんが~)

●Here, there  and everywhere(The Beatles)

●里の秋(静かな 静かな~)

●The end of the world(Skeeter Davis)

●抱きしめたい(高津オリジナル)

●燃えつきた心に残るものは(高津オリジナル)

●運 命(高津オリジナル)

●旅  愁(ふけゆく秋の夜~)

●信 号(高津オリジナル)

 

午後の部も13時半までは来れるだろうと踏んで14時から、としていたのですが、なんとなんと到着は14:15。開始が14:25。到着まではまた高津がソロで。

●The end of the world

●・・・覚えてない・・・(笑)

 

木洩れ日和として

①旅する音楽はじめました(koyomiさんオリジナル) Vo : koyomi

②Here, there and everywhere Vo : 高津

③白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス) Vo : koyomi

④アニー・ローリー(スコットランド民謡) Vo : 高津

⑤Oh, Pretty Woman(Roy Orbison) Vo : koyomi

⑥Stand by me(Ben E. King) Vo : koyomi

⑦ クルミの中はミルクティー(高津オリジナル) Vo : 高津

⑧海にとけこんで(高津オリジナル) Vo : 高津

⑨Be my baby(The Ronettes) Vo : koyomi

⑩Daydream believer(The Monkees) Vo : 高津

⑪ごきげん チェリーパイ。(koyomiさんオリジナル) Vo : koyomi

 

曲順はやや怪しいですが(笑)、おおよそこんな順で。遅れて始めたのでサービスでたくさん歌いました(笑)。

 

午前の部はお客さん少なく寂しかったですが、午後の部はお客さんが多く、とても盛り上がって終えました。よかったよかった。\(^o^)/

                                                  2018.9.24

 

2018.7.22  サンデーマーケット ミニライブ(2回目!)

Ticket to ride  を歌ってるときかな?  Photo by 星さん
Ticket to ride を歌ってるときかな?  Photo by 星さん

 

7月22日(日)、西東京市ひばりが丘ピピ通り商店街 サンデーマーケットでまたまたミニライブを行いました。

 

新ユニット「木洩れ日和(こもれびより)」として2回目のコンサートです。

 

メンバーは私こと高津昌之(Vo, Gと、女性シンガー・ソングライターのkoyomi(コヨミ)さん(Vo, G, Ukulele)の2人。彼女は新座市生まれの東久留米市育ち。とても可愛らしい声の持ち主で、私と音楽性が非常に近く、オリジナル曲も心に響くものが多いです。かつ曲調も多彩で、正直なところ 恐るべきライバルです。一度でも歌を聴いて下されば分かります。

特に作曲に於いて、augとdimのコードを完全に自分のものにしているところが、他の女性シンガー・ソングライターの方々との大きな違いと言えます。

アレンジに於いても、時々舌を巻くような絶妙な冴えを見せつけられては感心、いやそれを通り越して脅威を覚えたりします。(^_^;)

 

  1回目 11時~

  2回目 13時~

 

曲目は 

①ごきげん♪ チェリーパイ。koyomiさんオリジナル) Vo:koyomi

②Ticket to Ride(The Beatles) Vo:高津

③Be my baby(Ronettes) Vo:koyomi

④Without You(Harry Nilsson) Vo:高津

⑤やさしさに包まれたなら(荒井由実) Vo:koyomi

⑥19歳(高津オリジナル) Vo:高津

⑦夏の思い出(中田喜直) Vo:koyomi

⑧Country Roads(J. Denver) Vo:高津

 

今回も、オリジナルは控えめに、カバー曲多めの選曲です。

 

やはり不特定多数(少数? 笑)の方たちがお客さんの場合はご存じの歌のほうが共感を持たれやすいかと思い・・・  

 

今回、午前・午後とも最初から最後まで聴いてくださったお客さんが、少なくとも8人はいらして(もちろん2~3曲聴いて移動された方もたくさんいらした)、とても嬉しかったです。

 

それと、懐かしい方や、チラシを見てわざわざ来てくださった方なども・・・。

 

ローカルメインですが、これからもライブを次々と予定しています。

ここ(または右)で告知いたしますので、時々でも覗いていただけたら幸いです。

 

                                                      2018.7.24

                                                

2018.5.27(日) サンデーマーケット ミニライブ

2人ユニットって久しぶりだけど楽しい\(^o^)/  Photo by ロミさん
2人ユニットって久しぶりだけど楽しい\(^o^)/  Photo by ロミさん
演奏後のごあいさつ。高津の左手にはいただきもの(笑)。 Photo by ロミさん
演奏後のごあいさつ。高津の左手にはいただきもの(笑)。 Photo by ロミさん

  

5月27日(日)、西東京市ひばりが丘のピピ通りサンデーマーケットで、ユニット「木洩れ日和」の、初ライブ(ミニコンサート)が行われました。11時からと13時からの2回。

 

商店街の催しなので、曲はカバー曲多め、オリジナル曲はそれぞれ1曲ずつにとどめました。

そういう場所なのでお客さんも流動的で、多い時でも6~7人ぐらい、少ない時は2人(笑)。

 

ま、無名のユニットの初ライブですから(他に出場者なしだし)こんなもんでしょう。 (^o^)

 

曲目は

①Daydream Believer(The Monkees) Vo:高津

②やさしさに包まれたなら(荒井由実) Vo:koyomi

③上を向いて歩こう(坂本九) Vo:高津

④Stand by me(Ben E. King) Vo:koyomi

⑤クルミの中はミルクティー(高津オリジナル) Vo:高津

⑥ロック&ブルース(koyomi さんオリジナル) Vo:koyomi

⑦Country Roads(J.Denver) Vo:高津

 

koyomi さんプロフィール:

新座市生まれ。東久留米市育ち。
四季を歌うシンガーソングライター。
10年間ウクレレやギターで作詞作曲を行い、2016年から人前で歌い始める。今回はカバー曲を中心に、初めて地元と呼べる場所でのミニライブを行った。

 

ライブを極端に避けていたのは、トークが苦手だったから、とのこと。

若いころはパンクバンドをやっていたそう。意外!!  (高津 記)

                                                                                                                                            2018.6.7