♫ライブ♪ライブ♪♮ライブ♪♯

顔面どころか全てが真っ青(笑)。ギターは元々青いんだけど。  Photo by Asumi T
顔面どころか全てが真っ青(笑)。ギターは元々青いんだけど。  Photo by Asumi T

●●2019年のライブ ほか。●●

🔷   🔷   🔷   🔷   🔷   🔷

(^o^)サンデーマーケットライブ(^o^)

春の花々を前に。このあと古着屋でまた帽子を買ってしまった(笑)。  Photo by Keiko T.
春の花々を前に。このあと古着屋でまた帽子を買ってしまった(笑)。  Photo by Keiko T.
このマイクスタンド、SONYのなのに、だんだん下がってく(笑) Photo by Keiko T.
このマイクスタンド、SONYのなのに、だんだん下がってく(笑) Photo by Keiko T.
左胸のバッジはジョン。  Photo by Keiko T.
左胸のバッジはジョン。  Photo by Keiko T.
最後まで聴いてくれたオーディエンスは約4人(笑)。  Photo by KeIko T.
最後まで聴いてくれたオーディエンスは約4人(笑)。  Photo by KeIko T.

 

3月24日(日)、ひばりが丘ピピ通り商店街で恒例の(奇数月第4日曜)サンデーマーケットライブを行いました。

 

今回は一人です。高津のソロコンサート。だからなのか?お客さんが少なかった(笑)。(^_^;)

 

いや、たまたまなんでしょうけどね。だからと言って手抜きはしませんよ。たとえお客さんが1人しかいないなんて場合でも。( ̄▽ ̄)

 

でもね、わざわざ練馬から駆け付けてくださった方がいらしたんですよ。(^o^)

 

何と2/2の代々木でのセレナーデ再結成コンサートにいらした方で、そこで買ってくださった私のCD持参で。

 

そりゃもう嬉しかったですよ。だからアンコールでオリジナル曲を2曲やりましたとも。頼まれもしないのに(笑)。

 

サンデーマーケットライブはまだまだ続きます。たとえ私一人でもね。(^^

 

今回はビートルズで始めてビートルズで締めようと目論見ました。(*^_^*)

 

曲目は

Yesterday (Beatles)

早春賦

Greensleeves (これですよ、40年ぶりは)(^-^;

抱きしめたい(高津オリジナル曲のほう)

Nowhere Man (Beatles)

22才の別れ(伊勢正三さんの)

雨の物語(同上。イルカさんが歌って有名)

燃え尽きた心に残るものは(高津曲)

遠くへ行きたい(ジェリー藤尾さん)

花(瀧廉太郎)

クルミの中はミルクティー(高津曲)

Till there was you (Beatles)

アンコール曲

運 命(高津曲)

信 号(高津曲)

 

何と今回は一人で75分も‼(^o^)/

                      2019.3.24

 

 

♪♪セレ再結成ライブこぼれ話♪♪

真面目な桜井君は控室でも練習。卓の右端に見えるのが伊藤さんからの差し入れ。その左は石畠さんの奥さんからのミニあんドーナツ! オレの大好物!!
真面目な桜井君は控室でも練習。卓の右端に見えるのが伊藤さんからの差し入れ。その左は石畠さんの奥さんからのミニあんドーナツ! オレの大好物!!
これですよ。コレが中身違いで数箱。^_^;
これですよ。コレが中身違いで数箱。^_^;
久しぶりの談話。後ろに小さくマスクの桜井君。 Photo by Y.Yamaguchi
久しぶりの談話。後ろに小さくマスクの桜井君。 Photo by Y.Yamaguchi

 

その1伊藤さんの差し入れ

 

伊藤政則さんからいただいたのはあの豪華な花だけじゃなかったんです。何とも粋な差し入れも。

 

確か西麻布の『呼きつね(こきつね)』というお店のいなり寿司詰め合わせ。それが数箱も。見るからに高価そうな。(^_^;)

 

私は緊張で控室ではあまり食べられなかったんですが、みんなもそうだったらしく終演後も結構残っていたので、家族へのお土産にひと箱もらって帰りました。

 

で、家でひと口食べたらこれが美味! 家族も「美味しー!!」と大喜び。

 

実はライブに伊藤さんをお呼びしたのですが、「その日はラジオ(テレビだったかも?by高津)の収録があるから見れないけど、早い時間に行って皆さんにお目にかかりたいです」と差し入れ持参でいらしたんです。

 

リハーサルをちょっとだけ見て帰られたのでしたが、私とも少し話ができました。「海にとけこんで」を聴いてほしかったですが時間がなく。。。。残念。

 

 

その2相貌失認(そうぼうしつにん)

 

少し恥ずかしい話をしますと、実は私、人の顔が覚えられないんです。

 

つい数年前までは人の顔を覚えるのがわりと苦手な、そういう性質なんだ、うっかり者なんだ、とばかり思っていました。まあ、粗忽者に違いはないんですが。

 

それでやらかした大きな失敗が何度か。何しろ前日に何時間も(!)語り合った人(初対面だったとはいえ)に、翌日正面切って「初めましてと挨拶してしまうのですから。(+_+)

 

これが「相貌失認」という病気なんだ、と家内に教えられたのが数年前。家内はずっと前から知っていたけど、病気、というのが気の毒で(?)言い出しにくかったらしい

 

調べたらあのブラッド・ピットも同じ病気!! これが唯一の自慢(笑)。いや、全然自慢じゃなくて・・・(^_^;)

 

結果、これは相手をかなり不快にさせてしまうことなので、病気と知る前から、対人関係は結構注意するようにはしていました。例えばライブ会場などで(この人とはいつか会っているかも・・・)と、「初めまして」とはなるべく挨拶しないようにして。どこか会話がぎくしゃくしてしまうのは避けられませんが。

 

名刺交換した人とは、忘れないうちに裏に似顔絵を描いておいたり・・・。

 

1~2回会ったことのある人とまた会う約束があっても、その人に自分を見つけてもらうしかないんです。こちらは見分けられない。

 

だから、初対面の方にはその病気のことをなるべく伝えるようにしてます。カメラを持っているときは写真を撮らせてもらったり。特にこれから何度も会うであろう大事な人には

 

あ、でもさすがに5回ほど(かなあ・・・6、いや7回?)会えば覚えます。だから軽症のほう、なのかな?? (^-^; とは言うものの忘れるのも早いんですが(汗)。

 

で、セレナーデ再結成コンサート当日、初対面のフリューゲルホーン奏者の荻原和音さんにご挨拶。

 

「高津と言います。セレナーデのギタリストです。あの、顔を覚えられない病気なんで、次に会っても分からず失礼してしまうかもしれないんですが・・・」

 

「え? ああ、こんにちは。それ、私もです」

 

「え??」

 

「相貌失認ということですよね?」

 

うわわ! 正式な病名まで知っているのだから間違いない。とんだところで同病の人が!!

 

あと、会場で数年ぶりに会ったDISK UNIONの永井明子さんに(向こうから声をかけてもらったのでそうと分かった。入り口付近でCDを売ってらした方です)「あのとき(ラグナロクの前座でシルエレに出演時にお世話になり、その時もやらかした)は失礼しました。実は私、顔を覚えられない病気なんです」とやっと告白。

 

そしたら・・・

 

「あー、それ私もなんです」

 

「ええーーー!!!???\(゜ロ\)(/ロ゜)/」

                      2019.3.15

 

 

◆◆2/2 セレナーデ ライブ!◆◆

これぞセレナーデ! 約40年ぶりのライブ! Photo by Asumi T.
これぞセレナーデ! 約40年ぶりのライブ! Photo by Asumi T.
左から桜井君(B)、谷本君(Ds)、オレ。 Photo by Asumi T.
左から桜井君(B)、谷本君(Ds)、オレ。 Photo by Asumi T.
左からオレ、谷本君(Ds)、北山君(Vo,Kbd)、花本君(Kbd)   Photo by Asumi T.
左からオレ、谷本君(Ds)、北山君(Vo,Kbd)、花本君(Kbd) Photo by Asumi T.
5年ぶり?くらいの牛浜ブラザース。リハは1回、30分のみ(笑)。    Photo by Asumi T.
5年ぶり?くらいの牛浜ブラザース。リハは1回、30分のみ(笑)。  Photo by Asumi T.
偶然のハーフシャドウ(笑) Photo by Asumi T.
偶然のハーフシャドウ(笑) Photo by Asumi T.

 

2月2日(土)、代々木Zher The Zoo(ザーザズー)にて〝静かの海〞ライブがあり、前座として「セレナーデ」が、前座の前座として「牛浜ブラザース」が出演しました。

 

牛浜ブラザースは、確か5年ぐらい前?に経堂の居酒屋のようなところでちょっとしたライブを行った記憶がありますが、セレナーデは1976年8月13日が2度目で(ベースは桜井君)かつ最後のコンサートでしたから、42年半ぶりのライブということになります。

 

曲目は以下の通り。

[牛浜ブラザース]

All I have to do is dream(The Everly Brothers)

From a distance(P.F.Sloan)

Bye bye love(The Everly Brothers )

すべてカバー曲

 

[セレナーデ]

サテンの夜(The Moody Blues)

ちぎれた鎖(旧タイトル:「絶望に架ける橋」)

海にとけこんで

青い青空

回 帰

 

リハーサルが2回、ライブ当日のサウンドチェックも入れて3回で本番。その割には良い出来だったのか、良くなかったのかは、正直自分には分かりません。お客さんの満足度に委ねるしかありませんね(^_^;)。概ね、喜んでくれていたとは思いますが。

 

自分で一番好きな曲は「ちぎれた鎖」(意外?)。ライブでの出来も悪くなかったし。

 

嬉しかったこと

わざわざ遠くから聴きに、観に、来てくださった方々(ほとんどの方が〝静かの海〞のついで?にセレナーデも、というのは分かっているが)がいらしたのはもちろん、「今日の高津さんのギターを聴いてファンになりました。CDも買いました!」と言ってくれた方がいらしたこと。めちゃくちゃ嬉しい! ミュージシャン冥利に尽きる、ってこういうことだよね。

 

何も言わずCDだけ買っていってくださった方も同じ気持ちだったのかな、、、、? 若い時から思っていたことだけど、「自分と同じ血が流れている人たちがきっといる。どこかにいる。だから自分がいいと思う音楽だけを創っていくんだ! きっと共感してくれる」という決意。持ち続けて、創り続けてきてよかったな、としみじみ思う。

 

無名だけど、そしてたとえ数人しかファンがいなくとも、その人たちのために音楽を続けたいと思う。

 

今回のライブで発見したこと

『’70年代のギタリスト』と呼ばれていて、自分ではギターの音色と、弾き方や紡ぎだすフレーズがその時代をまとっているから、と解釈していたけど、それに加えて、同じ曲でもギターソロが演奏ごとに異なる(気分屋である。飽きっぽい)、良く言えば自由度が高い、ということも含まれているのかなあ、と。

 

津田君や村上君の演奏を聴いた上で感じたことなので、演奏している音楽性による、というだけのことなのかもしれないが。

 

     ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

 

「またセレナーデをやってほしい」という声をたくさん聞きました。

 

さて、どうなのでしょう? 1回きりだから盛り上がった、という部分も大きかったと思うのですが。

 

すべては花本君と北山君の意向しだいですね。

 

オレ? オレとしては、、、、うーん、迷いますが、、あと1回ぐらいなら、、、、と。

 

決して嫌なわけではなく、これっきり、と思うことで得られるモチベーションの高さは、当然演奏に影響してくるので。

 

あ、オレのソロ、バンド、ユニットも聴きに来てね! ソロでもユニットでも、もちろんオリジナルもやりますよ(*^_^*)

                         2019.2.8

 

 

≡≡2/2に向けてのリハ セレナーデ編≡≡

谷本君が片目だけ!(笑)しかもそこにピントが。(^o^) 1月27日。 Photo by Tomoyoku T.
谷本君が片目だけ!(笑)しかもそこにピントが。(^o^) 1月27日。 Photo by Tomoyoku T.
1月29日。せっかくカメラを持って行ったのに、慌てていたので設定を間違えてまとも(?)なのはこれだけ。(+_+)
1月29日。せっかくカメラを持って行ったのに、慌てていたので設定を間違えてまとも(?)なのはこれだけ。(+_+)

 

1月27日(日)29日(火)に、新宿区と練馬区の某スタジオでセレナーデのリハを行いました。

 

準メンバーと言えるベースの桜井君とは約40年ぶりのプレイ(よく飲み会はやっていたけど (^o^))、ドラムの小松君に代わる谷本朋翼(ともよく)君とは初めてでしたが、とても明るい、性格の良さが表情に現れている人で、いっぺんに好きになってしまいました。(*^_^*)

 

プログレの人だろうから、というので、もっと気難しい人なんじゃないかと勝手に思っていたのですが全然違ってました。そして1人だけ若い!(笑)

 

そう、それでね、その谷本君の笑い声が故・小松君にそっくりなんですよ。ああー、小松君がこんなところに、、、、なんて思ってしまいました。

 

で、初日は緊張のあまり、足と手が攣ってしまった。(+_+)

 

何たってあんなプロ集団の中にあっては、緊張するな、というほうが無理でしょ。(^_^;)

 

2日目は緊張こそしなかったけれど、演奏の出来は、、、、まだまだ、、で、当日は大丈夫かな、、、、と。(^-^;

 

あ、オレだけね、心配な出来なのは。(^_^;)

 

皆さんには期待していただいてOKです。

 

桜井君は(あまり聞こえないのだけど時々)うっとりさせられるフレーズを弾いてくるし、谷本君はキメの時やブレイク後のショットの動きが大きく、実にタイミングが取りやすい(これってすごく大事なことなんだよ)。ドラミングもダイナミック、かつ繊細。一緒に演奏していてすごく楽しい。(*^_^*)

 

ではまた!

                        2019.1.30

                             

 

●2018年のライブ・コンサート

★★高津昌之バンドat Green Apple★★

EOS Kiss X8i + EF-S 18-55mm          Photo  by Asumi T.
EOS Kiss X8i + EF-S 18-55mm   Photo by Asumi T.
LUMIX DMC TZ-7     Photo by Keiko T.
LUMIX DMC TZ-7   Photo by Keiko T.
EOS Kiss X8i + EF-S 18-55mm   Photo by Asumi T.
EOS Kiss X8i + EF-S 18-55mm  Photo by Asumi T.

 

 

11月11日(日)、高円寺グリーンアップルにて高津昌之バンド、久々のライブを行いました。

 

前座が「木洩れ日和」、つまりkoyomiさんと私なのですが、北山君の仕事がピーク時でなかったら「牛浜ブラザース」も出ていたはずなので、私は出ずっぱりだったのですが。

 

そういえば前回のバンドライブの時も北山君、仕事場を抜け出せず、ゲストで歌ってもらえないんだった。残念!

 

曲目は

 

プレリュード:ウィスコンシン州ポートバーグ~フェンへ

抱きしめたい

運 命

赤い自転車に乗って(新曲)

Wonderful Tonight(E.クラプトン カバー曲)

海にとけこんで

ノクターン

C・O・S・M・O・S

(もう一度)赤い自転車に乗って(アンコール)

 

 ここのお店の特色はヴィンテージ機材! オレが使ったのはTEISCOの20Wのアンプ!

(当日来てくれていた旧友の東君が、その昔に同じアンプを持っていたそうな!)

それでもパワーに全く問題なし! 櫻本君のはJC60だったけど、石井君のベースアンプはElk。でかいやつで80Wくらいのやつかな? 古いっていうことで、実は音的に心配してたんだけど、杞憂だった。何の問題もなかった。(^^♪

 

中井君とやれるのはすごく嬉しい。たとえ1年に1回でも。

 

櫻本くんのギターもすごくいいし、石井君のベースもツボにはまったときのプレイがたまらん!(^^)!

 

練習時間が殆ど取れなくとも、無駄のない、効率よいリハになってきている気がする。

 

1日に8時間もやって、「虎の穴」と呼ばれていた(らしい)頃が嘘のようだ(笑)。

 

もっともそのうち3~4時間くらいはダベリングや休憩時間だったんだけどね。^_^; わはは。

 

                        2018.11.14

 

 

2018.4.1(日) 春のコンサート

Photo by Asumi T.
Photo by Asumi T.
Photo by Asumi T.
Photo by Asumi T.
Photo by Keiko T.
Photo by Keiko T.

清瀬キングダムチャーチで春のコンサート

無事終了いたしました。ありがとうございました。今回はアコギ1本で

曲目は

①抱きしめたい

②ノクターン ⇐アコギ1本は初

③19歳 ⇐これもアコギ1本は初

④海にとけこんで ⇐アコギ2回目

 

~~おおたのりたかさんのギター演奏 を挟んで~~

 

⑤花(滝廉太郎) ⇐人生初

⑥Without You(Harry Nilssonのカバー)

⑦運 命

⑧信 号

⑨アンコール~冬のランプ

 

田昌弘牧師、おおたのりたかさん、相良徹さんとともに(With 小川美和 on Kbd)

⑩いざひとよ(歌う牧師・岡田昌弘さんボーカル)

⑪アメイジング・グレース(高津・岡田さんボーカル)

高津・おおた・相良の3人で

⑫埴生の宿

 

今回は大勢お客さんが来てくださって(呼んだのですが 笑)、とても盛り上がって、印象深いコンサートになりました。

 

次回があるのなら、また何か趣向を凝らしてやりたいです。

 

是非またお越しください。<m(__)m> ありがとうございました。

 

 友香ちゃん今回も一部をYouTubeにアップしてくれました。是非ご覧になってください。

                            2018.4.

                            

 

●2017年のライブ・コンサート●

2017.12.24(日) クリスマスコンサート

音響はすごく良かった
音響はすごく良かった
カホン担当友香ちゃん(中3)と
カホン担当友香ちゃん(中3)と

清瀬キングダムチャーチにてクリスマスコンサート。

無事終了いたしました。今回もリッケン12弦とアコギで。

曲目は

①冬のランプ

②燃えつきた心に残るものは

③海にとけこんで

④なごり雪(イルカさんのカバー)

⑤クルミの中はミルクティー 

⑥冬景色(作者不詳)

⑦運 命(オリジナル)

⑧抱きしめたい(オリジナル)

⑨きよしこの夜 

⑩もろびとこぞりて 

⑪神の御子は 

⑫ジングルベル 

~アンコール~

⑬信号

 

with=小川友香(カホン)

   =小川美和(ピアノ)

   =岡田昌弘牧師(リードボーカル)

 

今回お茶(コーヒーもあり)・ケーキ+おみやげ付き¥500と、大変お得なコンサートだったのではないでしょうか。(^_^)

2017.9.9(土) 清瀬 くぅ 弾き語りソロ

無事終了いたしました。ギター2本でやりました(アコギとリッケン12弦)

曲目は

①抱きしめたい

②燃えつきた心に残るものは

③Yesterday

(ビートルズ カバー)

④カントリーロード( J.デンバー カバー)

⑤なごり雪(イルカさん カバー)

⑥運 命

⑦プレリュード:ウィスコンシン州ポートバーグ~

⑧フェンへ

⑨Here, There, and Everywhere(ビートルズ カバー)

⑩冬のランプ

~おまけ~

⑪信 号

 

アコギ、ヘタなんでもっと練習せねば、と反省しきり、です<m(__)m>

 

 

2017.8.6(日)保谷バンドマルシェ ゲスト

無事終了いたしました。ギター1本でも、あれだけ喜んでいただけるんなら(演奏に参加された人も含め、30人以上はおられたと思います)、もっと頻繁にやってもいいかなと思いました。

 

演奏曲は、当初の予定より1曲増えて3曲。

①冬のランプ

②抱きしめたい

③信号

でした。

 

そもそもこの催しの趣旨が、地元のミュージシャンの交流会、ということだったのですが、私自身にも新しいお友達が何人もでき(そのうち2人とは後日セッションした)、非常に有意義でした。

 

2017.5.21(日) at 高円寺ペンギンハウス

頭から何かが弾けてる(笑)
頭から何かが弾けてる(笑)

                                                                          Photo by Asumi T.

 

     

    (ほぼ)新曲と初披露曲ライブ!! [中井君送別ライブ]

     at 高円寺ペンギンハウス

Open  17:30

Start   18:00

¥1800+ドリンク

 

4グループ出演。高津バンドはトップ。

 

曲目は

①運 命

②西尾令子のテーマ

③19歳

④C・O・S・M・O・S

⑤While My Guitar Gently Weeps (Beatlesカバー曲)

⑥Madam Killer

⑦回 帰(SERENADEセルフカバー)

 

アンコール曲

⑧抱きしめたい

⑨冬のランプ

  でした。

 

 

無事終了しました。\(^o^)/

 

「今までで最高のライブだった!」とたくさんの方々にお褒めの言葉をいただきましたが、

我々もそう感じました。

 

お忙しいなか会場に足を運んでくださった方々はもちろんのこと、様々な事情で来れず、

遠くからエールを送ってくださった方々にも感謝いたします。

 

本当にありがとうございました。<m(__)m>    高津昌之

 

以下、ペンギンハウス さんのライブレポートです。 

 

   暑さに熱さ  21日

いやあ、今日も暑かった 東京もついに30度超え?

いやあ、今日も熱かった 高円寺はオーバーヒート!

では今日21日(日)のライブレポート

ペンギンハウスライブ今日最初の演奏者は初出演 高津昌之バンド
フォークロック系シンガーソングライター・ギタリストの高津昌之を中心にしたバンド 久しぶりの5人(G×2, Kbd, B, Ds )フル編成 時間も長めでたっぷりやってくれた 歌ものもいいけどこの人ギター上手いなあ インストものでまたキラっと光るものがあってツインギターのツインリードがまたカッコ良かった またお客さんがすごい! このバンドだけで立ち見が出るフルハウスになっていた

                                                                      

                  《以上、ペンギンハウス ライブレポートより転載》

 

   高津バンドへの、第三者の感想は珍しいので、転載させていただきました

 

     

 

●2016年のライブ・コンサート●

2016.10.15(土)

       POPROCKライブ

ミュージックハウスPOPROCK

東村山市栄町1-23-6 菊水ビル1F

TEL:042-396-5696

西武新宿線久米川駅から2分

 

Open 17:50

Start  18:00

¥1500(1ドリンク付き)

 

出演:高津昌之バンド、いっちゅーバンド、Rolacosta、大村信治 ジャズユニット

 

曲目は

①プレリュード~フェンへ

②Tears in Heaven(Clapton)

③冬のランプ

④Can't Find My Way Home(Blind Faith)

⑤Presence of the Load(Derek&The Dominos Ver.)

⑥海にとけこんで

でした。

無事終了しました。ありがとうございました。

 

私個人としては今まででいちばんミスの少ないライブでした。

つまり上出来だったということなんですが、さて、お客さんはいかがだったのでしょうか。

 

フライングVに関しては反応は二分。見た目の話ですが。

似合ってたよ、という人とちょっと違和感が・・・という人と。

でも、音に関しては皆「すごくいい音だった」と一致していて。

それってエフェクターとアンプの音じゃないの? などとも思ったけど、そうとも言い切れないのかも。

どうやってもひどい音しか出ないギターもあるわけだし。

 

カバー曲はクラプトン関連で統一してみました(^_^;)

 

初めて使用したフライングV。評判もまずまず。でもストラップがギターに合ってない(笑)。


2016.10.8

       芋煮会コンサート

10月8日(土) 13:00~16:00

奥多摩:おくたま海沢ふれあい農園・テラス&広場

東京都西多摩郡奥多摩町海沢497-21

TEL:0428-85-8685

 

参加費:¥1000(米沢牛入り芋煮+ピザ付き)

高津はアコースティックギター1本のソロで

 

曲目は

①Country Road(John Denver)

②信 号

③クルミの中はミルクティー

④抱きしめたい(高津作のほう)

でした。

無事終了しました。ありがとうございました。

 

芋煮もピザもおいしく、それにも増して空気がうまい! 

なんたって、クルマからの排気ガスのにおいがしないんだから。

私の住んでいる東久留米だって結構田舎だけど、やっぱり排気ガスはにおうからね。

美しい稜線にも圧倒されたなあ。

(ー_ー)!!

 

あとはね、コンサート後のますむらひろし君(『アタゴオル物語』『銀河鉄道の夜』で有名な漫画家)、仙ちゃんと3人でのセッションが最高だった。夜遅くまで続いたんだよ。ヽ(^o^)丿

左がますむら氏、右はやはりシンガーソングライターの仙ちゃん。