#■プロフィール■#

1968 Rehearsal at Onogawa(Yonezawa) Riverside     ///  Photo by Unknown
1968 Rehearsal at Onogawa(Yonezawa) Riverside /// Photo by Unknown

                                                                                                           Photo by Asumi T.

高津 昌之(たかつ まさゆき)

 

19518月12日、山形県米沢市古志田町出身。

米沢牛と卵焼きとニチレイの魚肉ソーセージを食べて育つ(笑)。

 

中2の時にベンチャーズを聴いてエレキギターを始め、ビートルズを聴いて歌い始める。

 

中3の時に主に町内のメンバーのバンド、Phoenixに加入。これが生まれて初めてのバンド。レパートリーはベンチャーズや寺内タケシなど。めちゃくちゃ楽しかった。

あちこちのお祭りなどで演奏(笑)。でもパートはベース。ベースなど持ってないので、ギターとアンプで低音をめちゃ強調して。

 

高1の時に初めて自分がリーダーのバンド、The Beasを結成するも、私のあまりのワンマンさにメンバーが逃げ出す(笑)。

 

高2の時に先輩2人(2ndG とDs)、中学の同級生2人(VoとB)と私の計5名でバンド結成(上写真)。

レパートリーはタイガースやテンプターズなどのGSもの、ホリーズの「バス・ストップ」なども。ダンスパーティーなどで演奏。

バンド名がどうしても思い出せない。メンバーの元同級生も覚えてなかった。

 

1969、先輩(Ds、上記とは別人の遠藤さん)と2人だけのバンド、PADROCK結成。初めてオリジナル曲を演奏(リハのみ)。

 

1970、19歳の春に上京。

 

1971、横浜で6か月間昼夜働き、念願のレスポールDeluxeを購入。新宿「赤とんぼ」というディスコにて短期間演奏したことも。

 

1972、4人(後に3人)編成のバンド,BALESETⅡ(Ds:鈴木達哉、B:クニオ、Vo:サイトウ)を結成。北海道~東北を行き当たりばったり巡業。

 

1973、チャック近藤(B,Vo)のバンド、Albatross(G:鈴木登、Ds:ジョージ小西)(※1)に加入。3~4か月後に脱退。ライブは行っていない。

 

1974Serenade(Vo、Kbd:北山真、Kbd:花本彰、B:鈴木清生、Ds:小松博吉)(※2)加入。福生に転居。ライブは銀座3Point目黒区民ホールでの2回のみ。伝説のグループと言われる所以。

 

1976年~Serenade解散。→北山らとEUNVA結成。→北山の「新●月」加入により自然消滅 →ソロに。

 

1978、阿久津徹(B)の紹介で音楽評論家・伊藤政則のバンドVICTIMに加入(Kbd:松浦義和 →G:牧野成美、B:阿久津徹、Ds:山田道成)、渋谷屋根裏、本栖湖湖畔などでライブ。

レパートリーはジューダス・プリーストやライオットなどのカバーがメイン。高津・伊藤共作のオリジナル曲も。

 

1979、伊藤政則の企画盤フルアルバム「評論家ロック」に高津バンド(G:高津、Kbd:花本、B:阿久津、Ds:小松、作詞:北山)で参加。2曲を提供(作曲)、キングレコードより発売。

 

1981、再びチャック近藤のLadybugに参加、六本木「キャバーン・クラブ」オープン時より演奏するも半年くらいで離脱。

 

以後長~~~~~~いブランクを経て

 

2002、ビートルズカバーデュオ、HARMISH(G,Vo:高津、G, Vo:松尾泰明)結成。以後数年、市民祭などで演奏。

 

2007、ソロCD制作をPOSEIDONレーベルより勧められ、旧友・鈴木達哉、鈴木清生のバックアップのもと、簡易デモ音源のみだった2曲の新録音開始。

 

2009、POSEIDONレーベルよりソロCDアルバム「信号」発表。

 

以降、バンド(高津昌之 with T-Friends)、及びソロにてライブを行う。

 

2011にはスウェーデンのプログレバンド、RAGNAROKのオープニングアクトを務める。

 

~現在もバンドはメンバーチェンジを繰り返しながらも活動中。 現在のバンドは5代目

 

 ※1 Albatross 

 チャック近藤は私思うに日本一のボーカリストである。

Beatlesの「Mr. Moonlight」を、イントロの叫びから最後まで、遜色なく歌える稀有な才能の持ち主は世界にもそういない。声質は正にジョンとポールを足して2で割ったよう。

 ベーシストとしても素晴らしいプレーヤー。

 また、彼の作による「Woman's Life」はぜひ聴いていただきたい(CD化されている)。どう聴いてもBeatlesが作ったとしか思えない名曲なのだが、Beatlesにそのような曲は存在していないのだ。

 鈴木登もまた卓越したギタリストで、私とはスタイルが異なるが、そのエモーショナルな演奏には圧倒される。特にブルースプレイは圧巻。

 

※2 Serenade

   恐るべき天才集団(私を除く)。このバンドに私が入れたのは奇跡。

 その音楽性のオリジナリティと演奏力の高さから、当時の日本のロックバンドの最高峰であることを実感していた。

 私がこの短い時代のことをよく覚えていて、事あるごとに引き合いに出すのは、このころの私の心が一生を通じて一番輝いていたから。

 とにかくこの天才集団の中にあって、少しでも近づこうと一生懸命だった。

 苦しくも最高に楽しい時期であった。

 それゆえ解散時はこの世の終わりと感じた。                 

                 

 

 Favourite Musicians

 ビートルズ、フリー、マウンテン、ジェネシス、キング・クリムゾン、バッドフィンガー、フェアポート・コンヴェンション、ゲイリー・ムーア、 リチャード・トンプソン、ポール・コゾフ、アンディ・パウエル、レスリー・ウェスト、ロバート・フリップ、アンガス・ヤング etc.

 

音楽的特徴

 ギターもそれほど上手くないし、ボーカルも人を魅了させずにおかない、というほどではない。時々素晴らしく良い曲を書くが、せいぜい2年に1曲(笑)。

 なので総合力で勝負。てとこです。温かい目で見てやってけろ。(^_^;)

 

 「自然流だけどありきたりではなく、脳みそがとろけるほどに美しい曲」 「何回聴いても飽きない曲」「時代を超えて愛される曲」を書き、演奏することが理想。

 

プライベート

 こんなこと知りたがる人がいるとは到底思えないが、音楽の話だけだと彩りに欠けるので・・・(^.^)

 

 家族 : 妻1人 娘2人 ネコ(♀八割れ)1匹 クサガメ(♂)1匹。

 

 趣味 音楽を中断していた時期は写真(カメラ)を。ヘタだけど写真展もやりました。

  一家での写真展も数回開催。家族全員での写真展は全国的にも珍しい、とカメラ店の店長さんや写真店の社長さんたちもお見えになった。

  今はなき某カメラ店のコンテストで2回ほど小さな受賞歴あり。ポートレートが好き。

 

 カメラはデジタル機では LUMIX FZ38(腐ってもライカ、のレンズが付いている)Kodak Z712 IS(シュナイダーのレンズが付いている!) がメイン。 どちらも古ーーいコンパクト機。

アナログ機はさまざま。お気に入りはKonica FT-1 MOTOR + AR40mm F1.8

  2017年4月、コニカのレンズをどうしてもデジタルで使いたくて(というか、フォーサーズ機だと

コニカのでも使えることが分かり)、LUMIX DMC-G1というミラーレス一眼を買ってしまった。

 

 好きなもの食べ物では回鍋肉、カレーライス(松屋のが特に)、肉じゃが、肉豆腐、コーヒー、バナナ、うまい棒ピザ味。

 動物はネコ。映画は「ステージ・ドア」、チャップリン作品、ヒッチコック作品

 好きなマンガ家樹村みのりさん、さべあのまさん、手塚治虫さん

 好きな作家宮部みゆきさん、柴田よしきさん、近藤史恵さん、泡坂妻夫さん、渡辺容子さん

 好きな詩石垣りんさん「不出来な絵」、谷川俊太郎さん「芝生」、工藤直子さん「あいたくて」。

 好きな歌人式子内親王俵万智さん

 好きな酒ワイルドターキー(バーボンです)。 

 好きなお菓子はロッテ「Rummy」、明治「Coffee Beat

(どちらもチョコレートです)